世にも恐ろしい倦怠感を感じる占い師の話【電話占い体験談】

未分類

今日はあまり調子が良くない。
ものすごい勢いで鼻水が出ているし、倦怠感もすさまじい。
まるで全身に鉛の塊でも取り付けたかのようだ。
どんなにトイレに行きたくても、なかなかふとんから起き上がれない。

とはいえトイレは向こうからやってきてはくれないので、這うようにしてトイレに行った。
そしてその後、冷蔵庫に入れた冷たい水を飲み、ゼリーをなんとか1つ食べた。

これは風邪か?
いや、体調管理はしっかりしているし、普通の風邪にかかることなんて今はほとんどない。
ということはつまり……

脳裏に最悪の事態を示す3文字のカタカナが浮かんだ。
コロナ。

もし本当にそうならば大変だ。
自分が死ぬかもしれないということ以上に、周りからの制裁が凄まじいことになる。

「お前変なところで遊んでたんだろ?」
「体調管理をしっかりとしてなかったからそうなるんだ」

こういうお言葉なんてまだまだ優しい方。
もしかするとクビだってあるかもしれない。
少なくとも、仕事で接した人間全員がPCR検査を受けることになるだろう。
そして、その費用は?
1人あたりざっくり2万とすると、どんなに安く見積もってもざっと20万以上。
それが全てこちら負担となれば、一か月以上の収入が吹き飛んでしまう。

「コロナっぽいけど無理矢理会社に行くか」だとか「コロナっぽいけどケガということにして休むか」という人の気持ちもこれで分かった。
人は集団で見た時、論理的に正しいかどうかではなく感情で動く。
コロナ患者は「穢れ」「不祥事」のように見なされ、責められる。
そんなリスクを取って他人の命を守るより、自分の生活を守ろうとする人だって出てきてもおかしくないだろう。

だが結局は連絡を入れて病院に行くことにした。
そして、検査の結果は陰性。
これでひとまず安心できた。

しかし、もしこれで陽性だったら……?
この選択は自分以外の人間からしてみれば「正しい」のだろう。
そして「正しくない」自分は蹴り出されることだろう。
しかしある意味自分を犠牲にするこういう選択をする人はどれくらいいるだろう?
本当にこの選択をすべきだったのだろうか?
自分にとっても周りにとっても良い選択は他に無かったのだろうか?

……しばらく考えたが、その答えは見つからなかった。