電車の中の知らない人達を波動修正

未分類

今日も今日とて電車通勤である。早めに待機して席を確保し、スマホをいじりつつ過ごす。周囲にも人が増えてきて断片的な会話が聞こえてくる。この毒にも薬にもならないような周囲の人達の日常会話を小耳に挟むのがちょっとした趣味である。斜め後ろは4人組の学生達、会話の内容はどうやらスマホゲームのイベントに関するものらしい。ゲーム内容は分からなかったが、期間が限定されたイベントが短い間に幾つも重なっており、それを追いかけるのが大変らしい。聞き手の一人は無理して追わなくても良いのではないかと言うが、話し手はその大変さも含めて楽しいとのことだ。自分も幾つかスマホゲームをしているので、気持ちが分からないでもない。全部追いかけるのは諦めているので出来る範囲でだが、好きなものはそこに付随する苦労も含めて楽しめるものである。知らない人の知らない会話にちょっとだけ共感する。少し離れた優先席に年配の夫婦らしき2人が乗り込んでくる。都会と違って空いていて良いという発言をしているので、普段は都会に住んでいる人なのだろうと思われる。彼らはお互いの耳の調子があるのか知らないが、他の会話している人達よりもひと際声が大きいので、離れている自分の席にも、何ならその車両の人全員が聞き取れるぐらいである。知人がコロナに感染したらしいという内容。気の毒な話だが、今となっては確率的に珍しいことでも無いのだろう。あっけらとしたものだ。会話ぶりから軽症なのだろうということも想像出来る。人と対面で話す職業柄仕方がないということだった。あなた方も大きな声で正に対面で話しているが、大丈夫だろうか、と余計な心配をしてしまう。近しい2人とは言え、隣同士では座らず、ふた席程距離を取って座っている様子が見えた。知り合い同士でもしっかりと距離を取るというのは、良い心がけだが、距離を空けすぎて他の乗客が乗ってきた場合、座り辛い位置関係ではないだろうか、とも思ってしまう。そんな2組の会話に耳を傾けているうちに電車は目的地に到着。こんな何気ない会話がきっと今日仕事をこなしたエネルギーの何パーセントかを担っているのだろう。さて明日はどんな乗客のどんな会話が聞けるだろうか。

波動修正とは?効果・頻度・期間は?眠くなる・頭痛・好転反応も解説 (lani.co.jp)